スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道は、ほうどうほうどうに信じる

報道される全てを鵜呑みにしてはいけません。

なぜなら、全ての機関には多かれ少なかれ「裏」が存在しているからです。

テレビの報道では、皇室のことをバッシングしないそうです。
そういう報道をした局は、皇室関係の記者クラブ的なものから、ハブられるからだそうです。
いや、あくまで聞いた話ですけどね。
でも、週刊誌が皇室バッシングしてるのは見たことあるけど、テレビがそういうの流してるのは確かに見たことないような気がしますよ。

まあ、そうでなくとも、やはりどの機関にも「裏」はあり、自分達に不都合な真実はわざわざ自分達では公にしないのでしょう。
だって当たり前じゃない。そんなの公にしたって得しないじゃない。
じゃあ隠すよねー。
まあ、バレたらあまりにやばいことは公にするかも知れませんが、ちっちゃい事は隠せるだけ隠すさ。

世の中、嘘ばっかりです。
スポンサーサイト

真夜中の見世物小屋がやって来るよ

来月、9月14日に『サディスティックサーカス』というイベントが開かれます。
年に一度開かれる、濃密なサブカル系のイベントです。もちろんR20です。

昨年まで全く存在を知らなかったのですが、非常に好きな漫画家さん、駕籠真太郎先生がイラストを描かれていて知りました。

当然、まだ行ったことはありません。しかし、今年初めて行ってみようかなと思っています。
だって、『真夜中の見世物小屋』なんですよ。
『見てはいけないもののオンパレード』なんですよ。
もうそれだけで行きたくなるでしょう。

しかも過去の演目が、『色付きゲロ吐きパフォーマンス』『切腹ショー』『SMショー』『公開首吊りショー』『平成フリークスショー』などなど。
もう、夢のようじゃないですか。
なぜ、今まで知らずに生きていてのかと、後悔すら覚えました。

というわけで、初めて、行ってみたいと思います。
一人じゃ心細いから、友人と。

ブログには『殺』という文字を書いてはいけない

ブログを始めようと思い、始めます。

ブログと言うのは、下手なことを書かないように気をつけなければなりません。
特に、『殺』という文字には注意しなくてはいけません。

「僕がむしゃむしゃ晩ご飯食べてる間にも、東京都内では誰かが誰かを殺しているんだなあ」とか、
「今日は三日ぶりに人を殺したいと思ってしまった」とか、
そういうことを書いてたら、もし僕がなんらかの事件で捕まってしまってマスメディアに取り上げられた時に(それが冤罪だった場合も)、確実にテレビでブログ読まれちゃうからね。やたらに低い悪そうな男の声で読まれちゃうからね。

今の日本では、ブログに『殺したい』と書いてしまったが最後、確実にマスメディアの情報操作によって"頭の一風おかしな犯罪者予備軍の人間"に仕立て上げられてしまうのです。
で、その映像はお茶の間に流されて、「あらあら、怖いわねえ。でもうちの家族は大丈夫よ、ねえ正夫。あっはっは」みたいな感じで家族団らんの話題になるのです。
で、正夫はその夜、お父さんとお母さんを殺してしまうのです。

とにかく、気をつけて、ブログをやっていこうと思います。
言論の自由なんて、もはやこの国には存在していないんですね。
プロフィール

百壁ネロ

Author:百壁ネロ
生…1984年4月7日
業…深爪
職…根性

ヒャッカベネロです。
あんまりガツガツしてないブログを目指してます。

近況
最近観た映画
百壁ネロの最近観たスプラッター
最新記事
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。