スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年3月に見たスプラッターまとめ

3月はなんやかんや10本見ました。なんやかんやあったわりに、わりと頑張りました。
今回は初の試みとして一回見たやつをもっかい見てみるっていうリバイバル感謝会を催してみました。不思議なもんで最初見たときはマジなんだよこれって思ってたやつも、経験を積んだ今見ると、うわ全然おもしれえじゃんって思えたりして、そんなどうでもいい成長を感じたりできました。

とりあえず3月のベストは揺るぎなくホステル3でドン!!

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:10本
観た鑑賞時間:620分

アート・オブ・デビル [DVD]アート・オブ・デビル [DVD]
奇想漫画家・駕籠真太郎先生にオススメ頂いて鑑賞。前半45分ぐらいシーンの飛びまくりっぷりがスピーディーで話がよくわからないんだけど、後半、呪いというテーマが明らかになってからはすげえ楽しい。呪いパワーで大量のウナギを吐いたり大量のカミソリを吐いたりして死ぬ前人未到のゴアシーンは必見!電話で依頼者から注文を受けてすぐに手際よく藁人形を作りだす呪い界の匠みてえな爺さんの立ち居ふるまいも必見!!そして最終的に犯人が銃とか使い出してなんかもう呪い関係なくなっちゃう感じも必見!!!タイスプラッター侮りがたし!
鑑賞日:03月31日 監督:
ナイトメア・オブ・サンタクロース [DVD]ナイトメア・オブ・サンタクロース [DVD]
あのサタンクロースに続く、荒くれスラッシャーサンタもの第二弾として鑑賞。てめえは戦国無双かなんかかみてえな勢いで次々に一般市民を肉塊に変えていく聖ニコラスさんの暴れっぷりはマジ圧巻!ずっと白馬に乗ってるし暴れん坊将軍の暴れすぎ版みたいな!気を抜いた頃にやってくる気合の入ったゴアシーンは質も量も申し分なくておなかいっぱい間違いなし!オランダスプラッター侮りがたし!あと、めっちゃどうでもいいですけど聖ニコラス大暴れ伝説の日が元カノの誕生日とドンかぶってて感慨深かったですね!メリークリスマス!!!
鑑賞日:03月30日 監督:ディック・マース
ホステル3 [DVD]ホステル3 [DVD]
1や2の設定を活かしつつ新しいことをやろうという気概と挑戦が本当に凄まじい。ショーの舞台である観客席&ホステルスペースのワクワクするようなビジュアル、挟まれる謎の賭け事のバカバカしさと悪趣味さ、バラエティに富んだ凶器と殺し方、殺される側視点のカメラワーク等、スプラッター好きへの心配りが行き届いていてたまらない。そして何よりラスト10分の、いやいやもうそこまでやらなくても的エクストリームな連続ゴアアタックは圧巻!単にグロシーンを見たいだけの人にではなく、真に純粋なスプラッター映画ファンのための鬼マスト映画。
鑑賞日:03月30日 監督:スコット・スピーゲル
女子高生チェーンソー [DVD]女子高生チェーンソー [DVD]
9ヶ月ぶり二回目。キャラ立ちしすぎてる登場人物、無駄にイケてる曲、どんどん斜め上へ進んでいくストーリー、無意味に挟まれるエロシーン、気合いの入ったゴアシーンとバラエティ豊かな殺し方、そしてヤケクソみたいな落とし方。改めて見てみると、そういった全ての要素がいわゆるバカスプラッターの王道にしてお手本的な作りであることに気づきハッとする。「意味がないもの。ムダすぎる」というエンドロール間際のセリフがスプラッターのエンタメ的在り方を如実に示している、とか言ったら言いすぎかもだけど、とにもかくにも殿堂入り。
鑑賞日:03月17日 監督:ジョン・ホフマン
ザ・コンヴェント~死霊復活~ [DVD]ザ・コンヴェント~死霊復活~ [DVD]
7ヶ月ぶり二回目。スプラッター映画はAかZしかないからB級って言葉を使うのは大っ嫌いなんですが、でも、もしかしたらこの映画だけは本当の意味でB級なのかもしれない。ストーリーや設定のオールドスクールさも、キャラクターたちのデフォルメ具合も、ゾンビたちのイケてる動きも蛍光色の血やモツも、その何もかもがB級って呼ぶに相応しい、心地の良いアッパーなテキトーさ。改めて見ても良い映画。というわけで、殿堂入りです。それにしてもマジでモー可愛い。
鑑賞日:03月17日 監督:マイク・メンデス
ブラッディ・ナイト・ア・ゴーゴー [DVD]ブラッディ・ナイト・ア・ゴーゴー [DVD]
7ヶ月ぶり二回目。改めて見ると話はむっちゃくちゃだけど殺され方のバリエーションが結構ぶっ飛んでてわりと面白みあったことに気づいた、んだけど、やっぱりどーーーーしてもラスト15分からのラッパー登場でそれまでの感想のすべてが吹っ飛ぶ!数えきれないぐらい大勢のラッパーのテキトーなダベりと、オーラスのドアの映像は、マジでなんらかの映画史になんらかのなんらかを残してる。というわけで、殿堂入りです。天井が低い。
鑑賞日:03月16日 監督:
エンド・オブ・ザ・デッド [DVD]エンド・オブ・ザ・デッド [DVD]
JVDのJVDらしさが発揮されそうでされなかったわりと普通めな吹き替えにまずガッカリ!!スリルもドラマもなくとにかくめっちゃくちゃ眠くなる展開に二度ガッカリ!!途中ってか終盤にいきなり出てきた甲冑のナイトが何者なのかもよくわからないままわりかし活躍したりしてアングリ!!!という感じで、エンドオブザデッドというイカつい名前に完全に名前負けしちゃってる残念ゾンビムービーでした!こんなんでエンドされてたまるか!!!!!!!!!!
鑑賞日:03月03日 監督:
カンニバルシスターズ [DVD]カンニバルシスターズ [DVD]
最初30分ぐらいのいわゆる悪魔のいけにえ的展開はお約束を踏襲しながらも結構スリリングで、おーって思える良い出来、なんだけどその後からが本番!!色んなことがなんやかんやあってカンニバルシスターズの痩せたほうの娘の息子(15歳)に主人公が襲われたり、その息子(15歳)が一番スプラッター的くたばりかたをしたりと、もう完全にこっちの予想のあっち側を全力で突き進んでいく展開に呆然必至!!!結局のところ、カンニバル描写はないし、シスターズも片方さらっと死んじゃうしで、この映画はただのシスターです。
鑑賞日:03月03日 監督:
デッドランド [DVD]デッドランド [DVD]
走る系ゾンビに対しては別に批判もなくネガティブイメージも持ってない俺ですが、これに出てくるゾンビは走り方が、なんというか、初売りになだれ込む客みたいというか東京マラソンのスタートん時の人たちというかみたいな感じで、走るのはいいけどその走り方はアレなんじゃ感はあった。けど、正直そんなことはどうでもよくて、問題は吹き替えだ!!普通!!!JVDなのに、普通!!!!!どうしたJVD!!普通に吹き替えちゃったらただの面白くない映画になっちゃうよ!!!いつものテキトーすちゃらか吹き替えを取り戻せマジで!!!!!!
鑑賞日:03月03日 監督:ゲイリー・ウガレック
チャイルド・ゲーム [DVD]チャイルド・ゲーム [DVD]
謎は明かされず謎のまま、ぼんやり澱んだ空気の中で、とにかく心をぐらぐらと不安にさせるシーンが次々と展開されていく、妙に怖くて心に残る良作フレンチホラームービー。フランスのホラーはやっぱり世界で一番進んでる気がする、個人的に。
鑑賞日:03月03日 監督:

鑑賞メーター
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

百壁ネロ

Author:百壁ネロ
生…1984年4月7日
業…深爪
職…根性

ヒャッカベネロです。
あんまりガツガツしてないブログを目指してます。

近況
最近観た映画
百壁ネロの最近観たスプラッター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。