スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は自由な僕ですが、演劇の話は苦手なんですが、

大学で舞台を学び、4~5年ほど芝居をずっとやっていたの
ですが、
今現在は芝居はやっていないの
ですが、
演劇っていうのは、スポーツと違って点数で成績が出るわけではないの
ですが、
まあ演劇に限らず、芸術はそういうものなわけ
ですが、
しかし演劇をしている僕と同世代の人間って言うのは、あくまで僕の知っている範囲の話
ですが、
競争意識が高く、他者への批評やダメ出しも無駄に厳しく、もちろん全員がそうではないの
ですが、
そういう人が多いなあと思っていたわけで、まあ認め合うところは認め合ってはいるの
ですが、
話は少し変わるの
ですが、
一昨年、絵やらオブジェの個展をギャラリーで開いたの
ですが、
そこに集う人たちの、他人の作品をおおらかに受け止める心の大きさを、その時感じたの
ですが、
それと比べて演劇に集う人は、作品に対し斜に構えている感じがあるような、個人的な感想
ですが、
そういうモヤモヤを感じてしまって、まあ大学1年の時からずっと感じていたの
ですが、


つまり、何が言いたいのかというと、
芸術や表現は自由なことで、
僕は自由が好きだぞ、
ってことです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

百壁ネロ

Author:百壁ネロ
生…1984年4月7日
業…深爪
職…根性

ヒャッカベネロです。
あんまりガツガツしてないブログを目指してます。

近況
最近観た映画
百壁ネロの最近観たスプラッター
最新記事
カレンダー
08 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。